TOP > ジュレリッチ ハンドトリートメント

ジュレリッチ ハンドトリートメント

ジュレリッチ ハンドトリートメント

あふれる輝きをあなたに。 「ハンド専用美容液」誕生

指先まで輝く。 エイジングケアする「ハンド専用の美容液」。

フェイスケアと同じ美容成分を配合。 ハリ・つや・透明感のあるやわらかな手に。

手は家事やエアコンなどによる乾燥、運転などによる日焼けダメージを受けやすい部分。
人目につきやすく年齢の印象を大きく左右するため、顔と同じように、毎日しっかりとケアすることが大切です。

  • ジュレリッチのフェイスケアと同じ美容成分を10種配合。
    さらに5種の美容成分を追加し、
    手首から爪の先までうるおいベールで守ります。
  • シア脂やアラントインなどを配合し、荒れた肌をケア。
  • 手肌にすっとなじみ、なめらかでやわらかい肌に。
    しっとりするのにべたつかず、さらっとしたつけ心地。

ジュレリッチ ハンド美容液の 効果的な使い方

基本の使い方

顔と同様に、毎日、通年使用をおすすめします。

真珠粒(直径6mm位)2つ分を手にとり、手の甲、手のひら、指、爪、手首まわりにやさしくなじませてください。
※真珠粒2つ分で両手分となります。

ポイント

  • ・化粧水をなじませてから行うとさらに効果的です。(効果的な使い方A)
  • ・特に乾燥が気になる部分には、重ね塗りをおすすめします。
  • ・水仕事等、必要に応じて塗りなおしてください。

効果的な使い方① 《セルフストレッチ》

筋肉の緊張を和らげ血流を促します。

両手を組み、手首を回して筋肉をほぐし血流を促進します。

右手の手の平を上に向けて、伸ばします。
左手で右手の親指以外の指、4本を5秒程度軽く握り、右手を前に出します。もう一方の手も同様に行います。

効果的な使い方② 《ローションとハンド美容液のダブル使い》

乾燥が特に気になるとき、肌がごわついたり硬くなっているときなどにおすすめです。

皮脂膜の減少やバリア機能の低下により、うるおいが逃げる

ローションで水分を補い肌をやわらかく

ハンド美容液のうるおいベールで水分を閉じ込める

使用者(モニター)の声

ジュレリッチ ハンド美容液で美しい手を育む本格マッサージ

STEP1

真珠粒(約6mm位)を手の甲と手首、爪に少しずつのせます。

STEP2

手首にのせた美容液を、10cm位下まで円を描くように伸ばします。
手の甲にのせた美容液を、手の甲と指全体に、円を描くように伸ばします。
※化粧水をなじませてから行うとさらに効果的です。

STEP3

親指の腹で指の付け根から、指先に向かって円を描くようにマッサージします。
特に関節や爪の周りはていねいに3回ずつ円を描くようにマッサージします。

STEP4

指をつまみ、圧を加えながら指の根本から指先へとゆっくり滑らせます(3回繰り返します)。
爪の際で円を3回描き、最後に軽く押します。
水かき部分(マッサージした指と次にマッサージする指の間)をプッシュします。
※すべての指で繰り返します。

STEP5

最後に手全体を包むように手首から指先に向かってひとなでします。

  • ジュレリッチに出会える ショップ紹介

↑このページの先頭へ