TOP > スキンケア講座

スキンケア講座

エイジングケアのお話

4.  エイジングケア化粧品と一般化粧品の違いは?

年齢とともに、皮脂の分泌量も減少していきます。特に男性に比べると女性の減少は顕著です。
そこで、中高年の女性を対象に作られるエイジングケア化粧品は油分の多い製品になる傾向があります。クリームならば重くて堅い使用感。ローションならばとろみのある、超しっとりタイプのものなどです。
ところが、最近では女性の社会進出が進み、ストレスも多くなったせいか、皮脂の分泌が増えて、従来のエイジングケア化粧品では合わないという女性も増えているようです。
自分の肌に本当に必要なものは何かをしっかり見極める必要があります。

1.
「エイジングケア」って?
2.
エイジング対策は、「紫外線防御」、「保湿」、「抗酸化」の3本柱
2−1.
紫外線によるダメージ
2−2.
皮膚の乾燥
2−3.
細胞の酸化
3.
エイジングケア化粧品は何歳から必要?
4.
エイジングケア化粧品と一般化粧品の違いは?

皮脂分泌量

↑このページの先頭へ